TOP ALL テント泊 外ごはん フェス 外遊び 水遊び トレッキング 機能 ABOUT LINKS
twitter facebook
024
水遊び

おすすめカヌー・カヤックスポット

カヌー・カヤックでしか楽しめない絶景に会いに行こう。
カヌー・カヤックでしか楽しめない絶景に会いに行こう。
豊かな水に恵まれた日本には、カヌー・カヤックで遊べるスポットが無数にあります。その中から、カヌー・カヤックの達人で、カヌー専門誌『カヌーワールド』のディレクターを務める西沢あつしさんに、カヌーやカヤックに乗るのなら、いつかは行ってみたいおすすめのスポットをうかがいました。(写真提供:西沢あつし)


「私はもともとシーカヤックが専門だったこともあり、おすすめスポットを聞かれたら、まずは3つの海を提案します。それは、知床半島、西伊豆、奄美大島の3つ。日本は小さな島国ながら、亜寒帯の海、温帯の海、亜熱帯の海が存在するめずらしい国です。それぞれの海に特徴があり、どれも素晴らしい風景が広がっています。海に囲まれていることを感じながら、ほかでは味わえない絶景を楽しんでいただきたいですね。

また、最近では、都市部の運河を利用したアーバンカヤッキングが流行しています。東京・墨田区の東大島にはカヌーポートがあり、旧中川をさかのぼってスカイツリーをめざすコースも。東京の目黒川、横浜の大岡川で花見を楽しむカヤッカーもいます。都市部の風景を川から見上げたり、橋の裏側を見たりするのも、おもしろい体験だと思いますよ」(西沢さん)
おすすめスポットその1「西伊豆」
おすすめスポットその1「西伊豆」
静岡・西伊豆エリアの中でも、おすすめは松崎海岸から雲見の間。シュノーケルスポットとしても名高いこの場所は、水の美しさはもちろん、断崖絶壁、入り組んだ海岸線など、短い距離の中に見所が凝縮している。「地球規模で見ても、これほど濃いフィールドはめずらしいでしょう。必見なのは、波の浸食によって作られた千貫門。海が穏やかな時は、海岸線に進むといいですよ」(西沢さん)
おすすめスポットその2「奄美大島」
おすすめスポットその2「奄美大島」
鹿児島県と沖縄本島の間に位置する奄美大島。年に一度、日本最大規模のシーカヤックマラソン大会が行われ、シーカヤックに対する地元の認知度も高い。「抜群の透明度で、サンゴ礁が広がる美しい海の上を進んでいきます。一年中穏やかで水温もあたたかい南の島は、シーカヤック初心者に最適。大会が行われる瀬戸内町はもちろん、笠利湾、住用村のマングローブも、初心者におすすめのスポットです」(西沢さん)
おすすめスポットその3「琵琶湖」
おすすめスポットその3「琵琶湖」
滋賀県にある日本最大の湖・琵琶湖は、カヌー・カヤックのスポットとしても人気。「琵琶湖沖には“沖の白石”という岩山があります。最近ではパワースポットとしても有名ですが、カヤックやボートでしか近くまで行けません。そういう景色を間近で見られるのも、カヤックの魅力のひとつでしょう」(西沢さん)
おすすめスポットその4「万水川」
おすすめスポットその4「万水川」
長野の観光地で、“湧水の里”として知られる安曇野を流れる万水川。日本屈指の透明度を誇り、カヌーでのツーリングには絶好のスポット。「水車のそばまで行けて、日本の原風景の中を漕いでいるような感覚になります。わさび田から流れ込む清流もあって、水に恵まれた癒しの風景が楽しめます」(西沢さん)
BACK
COPYRIGHT © 2019
LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.