037
トレッキング

知っていると得する超まめ知識

トレッキングをより楽しくするアイデア集。
トレッキングをより楽しくするアイデア集。
豊かな自然を体いっぱいで感じられるトレッキング。ただ景色を眺めながら歩くのもいいけれど、少しの工夫でより楽しむことができます。そこで、達人たちが実践している、トレッキングをよりEnjoyするためのアイデアをご紹介。初心者の方も、そうでない方も、次のトレッキングの参考にしてくださいね。
淹れたてのコーヒーを味わう!
大自然の中で味わうドリップコーヒーは格別!バックパックに入るコンパクトなバーナー&小鍋を持っていけば、トレッキング中、どこでも淹れたてのコーヒーを味わえる。1杯分ずつ直接カップに抽出する、市販のドリップバッグが便利。
子供が喜ぶイベント的なおやつを作る!
子供が喜ぶイベント的なおやつを作る!
子供にとって、おやつは大きな楽しみのひとつ。バーナーと小さなフライパンを持っていき、その場であたたかいおやつを作ってあげよう。おすすめは、市販のクレープミックスと卵、ジャムで作れるクレープ。簡単なのに、外で食べるとよりおいしく、子供には忘れられない思い出に。卵を割らずに携帯できる「卵ケース」は、アウトドアショップで購入できる。
自然観察は虫メガネがあるとより楽しい。
トレッキングは、自然と触れ合う絶好の機会。虫メガネを使って、いつもとは違う視点で自然観察をしてみよう。木の芽や幹、花の中など、目で見るのと虫メガネで見るのとでは、まったく違う世界。子供が自然に興味を持つ、大きなきっかけになる。
手作りのフレームで風景を切り取ろう!
手作りのフレームで風景を切り取ろう!
ボール紙の内側を四角く切り抜き、手作りのフレームを準備。トレッキングに持っていき、いろいろ覗いてみよう。自分に近づければワイドな風景、花や虫など、対象に近づければクローズアップした風景が楽しめる。フレームで風景の一部を切り取ると、目で見るのとは違った見え方になり、新しい発見が。フレームは大小2種類あると、さらに楽しい。
写真は、様々な角度から撮影しよう。
写真は、様々な角度から撮影しよう。
きれいな花や美しい景色に出会ったら、カメラを構えてそのままシャッターを押しがち。でも、見上げたり見下ろしたり、かがんで花の目線になったり、背景を変えたり……。様々な角度から覗くことが、素敵な写真を撮るコツ。新たな発見とともに、出会った時の感動を持ち帰れる。
草木や花、虫の図鑑を持って歩こう。
草木や花、虫の図鑑を持って歩こう。
自然の中には、初めて出会うものがいっぱい!図鑑を持っていき、トレッキング中に見つけた草木や花、虫などの名前、特徴を調べてみよう。例えば、草笛にできる草を見つけたら、草笛にして吹きながら歩くと、より楽しく歩ける。
風景だけではなく、人物も一緒に撮影する。
トレッキング中に撮影した写真を人に見せる時、風景だけを収めた写真では、せっかくの素敵な体験が伝わりにくいもの。一緒にトレッキングをした家族や友達の姿も写しておくと、その時のエピソードを伝えやすい。トレッキングの思い出話を盛り上げるひと工夫。
BACK

COPYRIGHT © 2019 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.