63
外ごはん

豚肉のアリスタ(1hour)

丁寧にじっくり焼いて、BBQを楽しむ。
丁寧にじっくり焼いて、BBQを楽しむ。
<材料(5〜6人分)>
豚肉肩ロース……1kg
ローズマリー……適量
ハーブ塩……10g(肉の重みに対して1%の割合)
スモークした液体調味料……適量(またはオリーブオイルのみ)
付け合わせ用の野菜……適量(お好みで)
【下準備】
【下準備】
1.肉の全面にハーブ塩をふりかけ、手でもみ込む。前日にハーブ塩をふってなじませておいてもよい。

【作り方】
【作り方】
1.eco-logosaveチューブラル/G80XXLを用意して、火加減を調節できるよう強火と弱火の2つの焼き面を作っておく。エコココロゴス・ラウンドストーブ2個を強火サイドに、エコココロゴス・ミニラウンドストーブ2個を弱火サイドにセットする。

2.豚肉の薄皮1枚を焼くイメージで、強火サイドで10分ほど焼く。お好みでホイルした野菜を焼いてもよい。

<POINT> 
※脂が落ちると煙が出て豚肉の味を落とすので、こまめに焼き場所を変えながら焼いていく。

3.弱火サイドに移し、10分ほど焼く。

<POINT>
※こまめに表面の脂をふきながら焼いていく。弱火サイドの火力が調理中に落ちてきたらエコココロゴス・ミニラウンドストーブを1個追加し、火力を安定させる。その際は、豚肉の質を落とす煙を近づけないよう注意する。

4.強火サイドに移し、焼き具合が気になる場合は側面を焼く。

5.そのまま強火サイドで焼きそばシートに包んで焼く。10分ほど経ったら火の通りを確認し、ふたたび包んで10分ほど焼く。

<POINT> 
※適温はお風呂の湯加減なので、時折指でさわってチェックをする。肉に火が通るにつれ、押すと戻ってくるような弾力が生まれる。

6.焼きそばシートをとってこまめに位置を変えながら10分ほど焼く。

<POINT> 
※強火サイドの火力が調理中に落ちてきたらエコココロゴス・ラウンドストーブを1個追加し、火力を安定させる。

7.火から遠ざけるために豚肉をグリル中央の端に寄せ、上から焼きそばシートをかぶせて10分ほど寝かせる。

<POINT> 
※余熱で中まで火を通し、肉汁を落ち着かせる。お好みによって10分寝かさず、熱々のまま食べてもよい。

8.豚肉を切ったらハーブ塩、ローズマリー、スモークした液体調味料をふる。

<POINT>
※スモークした液体調味料を加えても美味。
※スモークした液体調味料の作り方は、「62 外ごはん クリームチーズとワサビのディップを挟んだハンペンのスモーク」を参照。

9.仕上げにお好みで野菜をトッピングする。

BACK

COPYRIGHT © 2018 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.