39
機能

ウエア機能の基本

ウエア機能用語の基礎知識。
ウエア機能用語の基礎知識。
初心者にとっては、なんだかよくわからないウエア用語のあれこれ。ここでは、「透湿性」「防水性」「耐水性」「撥水性」の4つの重要用語の解説をしてみます。

●透湿性…アウトドアのウエアの素材(布や生地)を、水蒸気が通り抜ける性質のことを言います。たとえば完全防水ではあるけれど、透湿性がないカッパやレインコートを登山の時に着たとしましょう。透湿性がまったくない場合、自分の汗が内側にこもり、水蒸気が逃げることができなくなってしまいます。その結果、ウエアの内側が蒸れて水滴となり、体温を奪ってしまうことすらあり、登山などでの使用はおすすめできません。体温を奪うことを防ぎ、快適さを保つのが、この透湿性を持った素材です。

●防水性…外部からの水が染み込むことを防ぐ性質のことを言います。たとえば、ポリエチレンでできた透明のカッパ(レインコート)は安価で手に入り、強い雨が降っても水を一切通さない便利なもの。つまり、防水性はかなり高いと言えます。しかし、透湿性がないので、ウエア内部で水蒸気となった汗を逃すことができず、長時間着用していると内側に着ている衣類が、蒸れて濡れてしまうデメリットがあります。一方で、透湿性のある防水素材であれば、それを防ぐことができます。アウトドアウエアでは「防水」と「透湿」をセットで考慮することをおすすめします。

●耐水性…水に対して強い性質のことで、水を吸収することがない、または水によって変質しないことを言います。レインウエアの生地を例にとると、あるビニール素材の生地が水圧に対してどれくらいの防水性を持ち、裏面に水が漏れ出さずに耐えうるのか。それを数値であわしているのが耐水圧です。あるレインウエアの耐水圧が10,000oだとすると、生地1p四方に10,000oの水柱を立てても、水を通さないということになります。

●撥水性…ウエアの素材が水を弾く性質のことを言います。たとえば、雨が降ったときにレインウエアを着ると、水滴は転がり落ちるように生地を伝っていきます。手で払うと、着いていた水滴が落ちるのは、撥水仕様のレインウエアだから。撥水性の効果があれば水滴を弾くので、生地の繊維に水が染み込みにくいという特徴も持ち、身体が濡れることを防ぎます。この効果は、生地自体を加工しているか、または生地表面に加工を施し、撥水性の機能を備えているからです。
なぜ、アウトドアでは機能が重要か?
なぜ、アウトドアでは機能が重要か?
アウトドアウエアは、多数の機能性を併せ持つものが人気です。なぜ、アウトドアでは機能性が重要なのでしょうか? 

その最大のポイントは、アウトドアアクティビティが、天候に左右されるということ。

たとえば、登山やトレッキングでは、歩き始めは快晴だったのに山頂に近づくにつれて雨模様になることもありますし、山あいの近くのキャンプ場でも同様に急な雨に降られることも珍しいことではありません。だからこそ先述の「透湿性」「防水性」「耐水性」「撥水性」などの機能が重要になります。

天候に左右されるのは、雨に限ったことではありません。たとえば、春先や秋のキャンプでは、日中は過ごしやすく快適なのに夜になると、とても寒くなることがあります。アウトドアウエアには機能性が求められるもうひとつのポイントは、この寒暖差に適応してくれるということ。自分の体温を保ちつつ、汗となった水蒸気を逃すことのできるウエアがあれば、外と内側の温度差があったとしても結露を防ぎ、快適に過ごすことができます。大人に比べて、子供は気温の寒暖差に弱いので、ご家族連れのみなさまは、とくに注意が必要かもしれません。
GORE-TEXってどこがすごいの?
GORE-TEXってどこがすごいの?
いまやアウトドアで使われる素材の代名詞とも言えるGORE-TEX。この項目ではいまさら聞けない、そのすごさについて紹介していきます。

始まりは1958年、創業者のビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアの自宅の地下室でした。1969年にボブ・ゴア(ビルとヴィーヴの息子)が発見した新ポリマーは、アウトドアだけではなく、医療、製薬、航空宇宙、音楽など様々な分野において用途を広げることとなります。

画期的だったのは、外側からの雨や風に強く、ウェアの内側の自らの水蒸気となった汗を効果的に逃すことを可能にした点。発明の肝である延伸多孔質ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)は、非常に薄い膜でできており、1平方インチあたり数十億個の孔を持っているため、防水耐久性、防風性、浸透質性のすべてを兼ね備えていました。

これをGORE-TEXメンブレン(膜)と言います。このGORE-TEXメンブレンに、ナイロンなどの繊維をラミネート、すなわち、貼り合わせているのです。これがGORE-TEXファブリックスです。

GORE-TEXファブリックスの優れた特性は、主に3つあります。1つ目は耐久防水性です。外側からの水滴の侵入をさせないので、体の熱を奪われることがありません。それだけではなく、その性能が長期間保たれます。2つ目の防風性は、外側からの寒風や冷気を通さないので、体温を保持し、快適に過ごせます。3つ目の透湿性では、水蒸気を効果的に逃し、ムレにより不快感、汗による冷えを減らしてくれるのです。
BACK

COPYRIGHT © 2018 LOGOS CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.